「生誕120年 武井武雄の世界展」 開催中!

 長野県岡谷市に生まれた武井武雄は、大正から昭和にかけて、「こどもの心に触れる絵」の創造をめざし、「コドモノクニ」「子供之友」「キンダーブック」などの児童向け雑誌で活躍しました。
 武井の作品は、それまで童話の添え物でしかなかった絵にいのちを吹き込み、こどもが喜ぶだけでなく大人が観ても満足する芸術性の高いものでした。本展は、武井武雄生誕120年を記念し、童画、版画、おもちゃなどを展示します。
 会場は、当館と小松市立宮本三郎美術館(有料ゾーン)に、絵本館ホール十九番(無料ゾーン)を加えた3ヶ所です。

「生誕120年 武井武雄の世界展」
会期:2014年8月23日(土)から9月28日(日) ※会期中無休
時間:午前9時から午後5時(入館は午後4時30分まで)
主催:小松市、岡谷市、NHKサービスセンター
後援:NHK金沢放送局 企画協力:イルフ童画館

入館料:一般500円(団体割引400円)、高校生以下無料
※「こまつミュージアム・パス」は使えません。

■関連イベント

【ギャラリートーク&刊本紹介】9月6日(土)、13日(土)

2会場(宮本三郎美術館・本陣記念美術館)をめぐる
ギャラリートークツアー。
講師には、岡谷市立イルフ童画館より学芸員の方をお招きします。
実際に刊本作品に触れる体験もできます。

9月6日(土)講師:イルフ童画館学芸員 河西見佳氏
9月13日(土)講師:イルフ童画館学芸員 齋藤正恵氏

各日、11:00〜、14:00〜の2回

【美術館でお話を聞こう!】8月30日(土)、9月23日(火・祝)
空とこども絵本館の職員による、絵本の読み聞かせ会。
読む本は、武井武雄に関連する本と、職員おすすめの本を1冊ずつ。
武井武雄の作品に囲まれて、お話にじっくりと耳を傾けてみませんか。

10:00〜 宮本三郎美術館
11:00〜 本陣記念美術館
13:00〜 絵本館ホール十九番館

※お申し込み不要ですが、入館料が必要です(19番館ホールを除く)

小松市立宮本三郎美術館
〒923-0904
石川県小松市小馬出町5番地
TEL 0761-20-3600
mail:msm@kcm.gr.jp
【分館】
宮本三郎ふるさと館
〒923-0982
石川県小松市松崎町16-1番地
TEL 0761-43-3032

当館について
ご利用案内
アクセス
販売図録・グッズ一覧表
年間スケジュール

小松市立博物館
小松市立錦窯展示館
小松市立本陣記念美術館


copyright(c) komatsu city All Rights Reserved.