宮本三郎美術館企画展「宮本三郎・あふれる魅力」開催

宮本三郎は、1905(明治38)年、現小松市松崎町に農家の三男として生まれ、17歳で上京後、藤島武二、安井曾太郎らに師事し、1927(昭和2)年二科展初入選以後、精力的な創作活動を続けました。戦時中は戦争記録画制作のため従軍。その作品は高く評価されました。戦後は二紀会をたちあげ、日本美術か連盟の理事に就任し、美術界の発展に貢献しました。宮本三郎は激動の昭和に大きな足跡を残した画家といえます。
本展では、初期の代表作《婦女三容》、戦後の代表作《日本の四季》、晩年の代表作《レ・トロワ・グラース》を一挙公開し、宮本の初期作品から晩年に到るまで、時代を追ってその足跡をたどります。また、あわせてアトリエの再現、挿絵、執筆の仕事、従軍画家時代の仕事についても合わせてご紹介いたします。
また、会期中、様々なイベントを企画しておりますので、ぜひご参加ください。


会期:平成26年3月21日(金・祝) 〜 6月22日(日)
   ※会期中無休
開館時間:9時 〜 17時(入館は16時30分まで)
入館料:大人400円、大学生200円、高校生以下無料
    ミュージアムパスポート、シニアパスポート対象施設


会期中のイベント

こまつ再発見Day!

学芸員によるギャラリートークです。お気軽にご参加ください

開催日:平成26年4月12日(土)、5月10日(土)、6月7日(土)
時 間:11時 〜、14時 〜(各1時間程度)
※ご参加には上記入館料が必要となります。


おいしいコンサート

《日本の四季》の部屋で小松シティ・フィルハーモニックの演奏を聞き、カフェ・キャトルセゾンでのみものとケーキをおいしくいただきます。

開催日:平成26年4月20日(日)
時 間:14時 〜 15時
参加費:大人1000円、高校生以下700円
    (音楽のみも対応します。お問合せください)
※4月18日までに事前申し込みが必要です。


美術館で模写に挑戦!

美術館内で下絵を描き、別室にて水彩で彩色します。

開催日:平成26年5月31日(土)
時 間:13時 〜 16時
参加費:大人500円、高校生以下無料
定 員:12名(先着順)
※5月26日までに事前申し込みが必要です。

小松市立宮本三郎美術館
〒923-0904
石川県小松市小馬出町5番地
TEL 0761-20-3600
mail:msm@kcm.gr.jp
【分館】
宮本三郎ふるさと館
〒923-0982
石川県小松市松崎町16-1番地
TEL 0761-43-3032

当館について
ご利用案内
アクセス
販売図録・グッズ一覧表
年間スケジュール

小松市立博物館
小松市立錦窯展示館
小松市立本陣記念美術館


copyright(c) komatsu city All Rights Reserved.