企画展「ちょっと昔の装い〜明治・大正・昭和〜」開催のお知らせ(4月2日〜)

会 期:令和4年4月2日(土曜日)〜令和4年6月5日(日曜日)

 あなたは普段どのような服装をしているでしょうか?制服をで仕事をしたり、おでかけにちょっとおしゃれをしてみたり、日々様々な装いを楽しんでいるのではないでしょうか。
 本展では、小松のちょっと昔の装いをご紹介します。今との違いに驚いたり、懐かしく感じる方もいらっしゃるでしょう。
 この機会にちょっと昔の暮らし方をのぞいてみませんか?

<展示構成>
○晴れ着
 はなやかな打掛や振袖を展示(会期中掛替を行います。)
 打掛・振袖・帯・下駄・花嫁のれんなど
○働く人々
 昔の制服をご紹介
 電話交換手(着物と袴・電電公社時代・NTT時代)
 消防団(昭和30〜40年頃の消防団団長の火消着・式典用制服など)
○装いいろいろ
 おめかし:櫛、簪、鏡台など
 男性の装い:トンビ、カンカン帽など
 日常の装い:野良着、綿入れ、パッチなど
○トピック
 繊維:今江縞、麻布、オクソ布
 裁縫道具:足踏み式ミシン、へら台、針箱など
○こまつファッション
 小松の明治から昭和の写真から、当時のファッションを観察します

<基本情報>
会 期:令和4年4月2日(土曜日)〜令和4年6月5日(日曜日)
開館時間:午前9時〜午後5時(受付は午後4時30分まで)
入 館 料:一般300円/高校生以下無料
※小松ミュージアムパス利用可
※障がい者手帳をお持ちの方、または「ミライロID」アプリ提示者
および介助人1名は無料
※小松市内在住の65歳以上の方無料。年齢と住所のわかるものをご提示ください
場 所:小松市立博物館2階企画展示室
休 館 日:4月6,13,20,27日、5月6,11,18,25日

★常設展も一緒にご覧いただけます。
「小松の歴史と文化」「小松の自然と石文化」

※新型コロナウイルス感染拡大防止のための対応にご協力ください。
※会期・開館時間・内容など状況により変更となる場合があります。

小松市立博物館
〒923-0903
石川県小松市丸の内公園町19番地
TEL 0761-22-0714
mail:museum@city.komatsu.lg.jp

当館について
ご利用案内
アクセス
販売図録一覧表
年間スケジュール

小松市立錦窯展示館
小松市立本陣記念美術館
小松市立宮本三郎美術館


copyright(c) komatsu city All Rights Reserved.