3階「しらべてみよう!むうかしのくらし★小松の石」展、2階「水郷小松の民俗−川と潟の生業とくらし−」展の開催について

3階会場:企画展「しらべてみよう!むかしのくらし★小松の石」
(一部体験コーナーは2階 商家にて実施)

新年4日より博物館3階では、例年好評の「むかしのくらし」展を開催します。
今年は、日本遺産認定を受けて「小松の石」の紹介するコーナーも併設。
入って楽しめる「いろりのある農家」を再現。米作りや石の加工道具なども展示。
ご家族で懐かしいくらしをぜひお楽しみ下さい。
※今回は、昭和の茶の間の再現はありません。



2階会場:企画展「水郷小松の民俗−川と潟の生業とくらし−」

小松市域には、かつて加賀三湖(今江潟・柴山潟・木場潟)と呼ばれた三つの潟湖が広がっていました。昭和時代まで梯川とあわせた水系は、舟運や漁労で行き交う舟で賑い、まさに水郷の町、小松の歴史が発展しました。
本展では、小松の水系と人々のかかわりに焦点をあて、「運ぶ」「恵み」「信仰」「闘い」をキーワードに縄文時代から昭和時代までの水郷小松の生業とくらしについて紹介します。

【主な展示資料】
大谷貝塚・柴山水底貝塚出土の貝殻・石錘(縄文時代)、村鑑・小松旧記(江戸時代)、木場潟周辺開墾地の図(江戸時代)、向本折白山神社「悪魔祓い」の神楽面・衣裳、漁労具 など



会期:2017.1.4(水)〜3.12(日)
休館日:祝日の翌日、月曜日、月曜日が祝日の場合はその翌日
開館時間:9:00〜17:00(入館は16:30まで)
入館料:一般 300円 高校生以下無料
    こまつミュージアム・パス利用可
    障害者手帳をお持ちの方と介護者1名は無料

小松市立博物館
〒923-0903
石川県小松市丸の内公園町19番地
TEL 0761-22-0714
mail:museum@city.komatsu.lg.jp

当館について
ご利用案内
アクセス
販売図録一覧表
年間スケジュール

小松市立錦窯展示館
小松市立本陣記念美術館
小松市立宮本三郎美術館


copyright(c) komatsu city All Rights Reserved.